「緑茶でフッ素」が発売

2015.10.09

緑茶は、「カテキン」をはじめ多種多様な成分が含まれており、ヘルシー飲料として親しまれているほか、フッ素を含む食品としても注目されている。そうした緑茶に含まれる健康成分に注目したCIメディカルが、伊藤園とともに新しいかたちの緑茶飲料を開発したのだ。
「フッ素」といえば、歯科業界ではポピュラーな成分であるが、まだ一般市場における認識はそれほどでもない。
緑茶飲料は日本ではもっとも一般的な飲み物で、幅広いシーンで老若男女に親しまれている。「緑茶でフッ素」という商品が、歯科医院や歯科医師を通して患者さんの元へ届くことによって、「フッ素」という成分に対する理解が進み、健康に対する意識が高まれば、そこで果たせる役割は大きいのではないだろうか。

 

2_8391892_0

 

三光 義男

ページトップ