むし歯や歯周病の早期治療へ。 マツキヨで口腔内環境チェック。

2016.08.01

全国展開するドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」が薬と健康の文やに特化した次世代ヘルスケア店舗となる「matsukiyo LAB 新松戸駅前店」をオープンさせた。

 
顧客の疾病治療をサポートする調剤に加え、検体測定室での血液検査や血圧測定などの体調管理をサポートするヘルスチェックを実施している。

 
注目すべきは、業界初の取り組みとなる口腔内環境チェックの実施だ。
店頭にて顧客の唾液を検体測定し、むし歯菌、酸性度、タンパク質などの口腔内環境に関わる複数の項目をグラフ化。
その結果を踏まえ、環境改善方法のアドバイス、歯科医院への定期歯科健診勧奨を行う。また希望すれば、後日、歯科医師によるコメントも表記したアドバイスシートとして、郵送またはメールにて提供する。

 
同社は、「むし歯や歯周病などの早期発見、早期治療につなげることで、お客様の健康維持増進と国民医療費の負担軽減につなげたい」としている。

ページトップ