むし歯に負けない強い歯を

2016.08.15

自分ではしっかりみがいているつもりでも、ハブラシが届きにくい部分もあります。
みがき方のくせでブラッシングが不十分なところは歯垢が残りやすく、自己流はむし歯ができやすくなってしまいます。
歯科医院などで定期的にお口の健康状態をチェックして、自分に適した歯みがき指導をしてもらいましょう。
大切なのは歯科専門家による定期的な「プロフェッショナルケア」と、その指導のもとに毎日おこなう「セルフケア」の両方を意識すること。
「予防歯科」を実践して、むし歯に負けない強い歯を目指しましょう。

院長:三光義男

ページトップ