「サンスター」がCGアニメ動画を公開。歯周病が全身の健康を脅かす仕組みを解説

2017.01.04

近年、様々な研究結果から、歯周病が多くの疾患に影響を及ぼし、その発症や進行のリスク因子になることが明らかになっている。「サンスター」では歯周病が重症化するとどのように全身の健康に悪影響を及ぼすのかを、細胞レベルのミクロの世界で起こる体内の反応をもとに科学的に解き明かすCGアニメ動画を製作。

 

動画では、歯周病が血管を通り全身に流れると体内では様々な炎症反応が起こり、血管内皮の破壊や血管の形成につながることで動脈硬化の原因となる様子を紹介。また、全身性の炎症によって糖の細胞内への取り込みを調整するインスリンの働きが妨げられ、2型糖尿病おける血糖コントロールに支障をきたす様子も描かれている。さらに、糖尿病が進行し、増加した血中のブドウ糖が赤血球のヘモグロビンやタンパク質に統合すると、結果的に組織修復や創傷治癒の機能が妨げられ、炎症性物質が産生されることで歯周病の発症や歯周組織の破壊につながる様子も紹介。

 

また、歯周病の治療を行うことで血管内皮機能や血糖値が改善する事例なども見ることができる。

 

このように様々なかたちで口腔健康の大切さ、歯周病の怖さを周知していくことは重要だろう。

ページトップ