歯ぐきの痛みや出血に、ギクッ!それは「歯周病」のサインかもしれません

2017.02.27

歯周病は、歯周病菌が「歯周ポケット」の中で、歯を支える土台を冒す細菌感染症です。「サイレント・ディジーズ(沈黙の病気)」とも呼ばれ、痛みを感じることが少ないため進行に気づきにくく、最悪の場合大切な歯を失うことになります。

 

こわい歯周病から歯と歯ぐきを守るためには、初期のサインを見逃さず、早期に発見することが大切です。年に2回は歯科医院などで診てもらい、ご家族でも毎日、鏡で歯ぐきのチェックを。歯と歯ぐきの境目の赤みや腫れ、出血は、歯周病のサインかもしれません。初期の歯周病であれば、適切なブラッシングで健康な状態に戻すことも出来ます。歯科専門家のアドバイスを受けながら、しっかりケアに取り組みましょう。

ページトップ