オーラルフレイルを予防しよう part2

2017.04.10

たんぱく質を中心とした十分な栄養をとりましょう
十分な栄養を取ることでお口の機能だけでなく、全身の筋力や身体機能も回復し、食事や会話を楽しむことができます。社会参加への自信もつきます。
より早期から、サルコペニア、フレイルを予防しましょう
オーラルフレイルを予防する上で、フレイルの予防も重要です。
「外出の機会が以前より減った」「おいしい物が食べられなくなった」「活動的でなくなった」という症状が出はじめたら、フレイルの危険性があります。
フレイル予防には「十分な栄養」「定期的な運動の実践」「活発な社会参加」が重要なポイントなので、早期から実践してみましょう。

ページトップ