歯周病の再発に要注意!

2017.06.05

歯周病が進行すると、深い歯周ポケットができますが、
問題は、治療して炎症が治ったあとも歯周ポケットはなかなか浅くならないということなんです。
放っておくと、歯ブラシの届かない歯周ポケットの奥に歯石やプラークがたまって炎症が再発し、重篤になりやすいのです。
歯を失わないためには、治療後もメインテナンスを受け、定期的に歯周ポケットのなかをきれいに掃除してもらい再発を予防しましょう。

ページトップ