口臭のケア、忘れていませんか?

2017.06.26

口臭の原因は?
口の中の細菌が、タンパク質を分解する時に出す「VSC※(揮発性硫黄化合)」という硫黄ガスが、臭さの犯人=“ニオイ物質”です。

 

口臭はどこで発生するの?
舌の表面中央分、食べかすや古い細胞など溜まった舌苔(ぜったい)から、ニオイが発生します。

 

舌苔ってなあに?
舌の表面に、食べカスや古い細胞などの汚れが溜まり、層になったものです。

 

なぜ臭いが出てくるの?
舌苔(ぜったい)や、歯と歯茎にできた隙間・歯周ポケットには、硫黄を含んだタンパク質がいっぱいです。細菌がこのタンパク質を食べて、消化する時にニオイのガスを出します。

 

※VSC(揮発性硫黄化合物):ニオイの主な原因は・硫化水素 ・メチルメルカプタン ・ジメチルサルファイドなど

ページトップ