割引が適応される国民年金の2年前納。現金やクレジットカード納付が可能に。

2017.08.28

毎年値上がりしている国民年金保険料。

1年で約20万円とかなりの金額になる。

少しでもその負担を軽減するために、前納制度を利用している人も多い。

国民年金保険料の前納とは、保険料をまとめて前払いすることで割引になる制度。6ヶ月、1年、2年と前納期間があり、期間が長いほど割引額が多くなる。

これまで2年前納は口座振替のみ利用可能だったが、現金やクレジットカードでの納付も可能となった。

 

毎月納付と比べ2年前納をすると、現金納付の場合は15640円の割引。

口座振替の場合は14460円の割引となる。

加えて、クレジットカードの場合は各カード会社のポイント還元がある場合が多い。

還元率が1%の場合、約4000円分のポイント還元となり、さらにお得。

 

平成29年度の口座振替、クレジットカード支払いの申し込み期限は2月末で終了しているが、現金納付については手続きが可能。

ページトップ