男性より女性の方が口臭に敏感 口臭ケアに熱心なのも女性

2017.10.23

口臭ケアの意識調査によると、自分の口臭が気になる人は74%、「異性の口臭」が気になる人は79.2%、「同性の口臭」が気になる人は80.6%おり、高い比率で口臭が気になる人がいることがわかった。
さらに年代別でみると、20代で他人の口臭が気になる人が最も少なく、男性では40、50台をピークに山なりを描くように推移している。これに対し女性は、30代以降で年代による顕著な変動は見られない。男性は加齢につれて自分や他人の口臭も気にならなくなるようだが、女性は年齢に関わらず他人の口臭を気にする人が多いと言えそうだ。
また、どんな口臭ケアをしているか聞いたところ、1位は「歯を磨く」で71.5%、2位は「口の中を水でゆすぐ」で51.3%と基本のケアをしている人が多いよう。男女の違いに注目すると、女性は男性に比べ「デンタルフロスや歯間ブラシで歯を掃除する」が10%を超え、男性より女性の方が口臭に対して敏感なことを反映した結果と言えそうだ。

ページトップ