歯周病

2018.06.04

歯周病とは、歯を支えている骨である歯槽骨を溶かしてしまう疾患です。

歯周病が進行するにつれ歯槽骨が溶け出します。

そうすると下記のような症状が現れてきます。

 

・歯ぐきから出血する

・口の中がネバネバする

・歯ぐきが腫れる

・口臭がする

・歯ぐきがやせてくる

・歯がグラグラする    などがあります

 

今は成人の8割が罹患していると言われています。

 

歯周病の原因は、歯と歯ぐきの境目にある歯周ポケットに溜まった歯垢(プラーク)の

細菌です。

この細菌を除去して歯ぐきの状態を改善していきます。

 

歯周病は長い時間をかけて進行してきたので、治療も根気が必要です。

治療途中でやめてしまうと、再度いらしたときに症状が悪化してしまうことも

あるからです。

また、歯周病の治療は歯科医院の治療だけでなく、

ご自身による正しい歯磨きや、生活習慣の改善も重要となることがあります。

 

ページトップ