健康長寿の秘訣

2018.10.22

平成元年に8020運動(80歳になっても20本以上の歯を保とうという取り組み)が始まりましたが、

平成28年度の全国調査で初めて、50%以上の方々が20本以上の歯を保っていることがわかりました。

 

 

なんと神奈川県においては、8020運動の達成者の割合は、

平成23年度には、50%を超えていました。

平成28年度には57.4%とさらに増加しています。

神奈川県民の口腔保健の状態は全国平均より上回っているのです。

 

 

神奈川県在住の自分の歯を20本以上持っている65歳以上の方々の調査では、

「何でも噛んで食べることができると感じている方」、

「自身を健康と感じている方」が両者とも80%以上と高い割合が示されています。

 

歯を多く保つことが健康長寿の秘訣といえるでしょう。

ページトップ